プロフィール

スタッフ

新宿御苑のピッツェリアロマーナの
シェフです。イタリアワイン、食べる事、釣りが趣味の40歳のアラフォーです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

イワシのお相手

千葉のイワシです。イタリアでもよーくイワシを

食べますね、バリバリと

オーブン焼きが多いようです。

ローマたるROMANAとしては負けられません(誰に?)

で相棒はトマトとジャガイモです

このトリオの組み合わせは王道だー

カリッと焼けたイワシに

しっとりジャガイモ

ジューシートマトで

至福のひとときが訪れます

2008年10月24日 (金)

ROMANAのおいしい使い方

オープンして3ヶ月 いろいろありましたが

やっと落ち着いたROMANAです

やっと慣れた感じ

で余裕が出来たところでおすすめ黒板の活用が

始まります

BELLA VITA的な当日入荷した食材を

いろいろなスタイルでご提供します

最近のヒットはタコのグリル

福島の小さめのタコを香ばしく焼いてアツアツを

ピッツァを脅かすほどの人気でした

楽しい日替わりメニューですがね

今日は何が出るかな?

2008年10月22日 (水)

長崎 ホーボー

長崎からホウボウです

もちろん丸ごとアックァパッツァ

アックァパッツァって日本的にいろんな

アレンジがあるんですけど

うちのはイタリア流です

汁だくでアサリなし

アサリなんて誰が入れ始めたかは

わかりませんが

ホントはねアサリ入れないんです

料理って面白いもので

旨みを足したぶんおいしくなるわけでは

ないんです

不必要なものは旨み成分でも加えない

加えない勇気みたいなものが

必要みたい

肉を焼くときになにげなく塩コショウを

かけるのもどうかなと思います

コショウは香りを楽しむものなので

加熱前の食材のかけてしまうと

どーよと日々思っているんですが・・・・

料理は科学プラスなにかプラス思い入れと

考えるガンコ一徹

ROMANAでございます

失礼しましたー

2008年10月20日 (月)

新潟丸ナス

丸ナスです。身がしっかりで煮崩れない

ガッツなやつです。

加茂ナスよりも安いし旨いしで

いいとこずくめ

ROMANA的に大好きです

ナスはオリーブオイルで揚げます、揚げます

あつあつの所へ

タレッジオチーズをのせ

さらに

ラグーソースをばばっとかけて

さあどーぞ

あつあつうまうまが味わえますです

2008年10月17日 (金)

旨いぜ貝

貝に夢中です

火を通した時の旨みには脱帽です

しかも複数の貝を組み合わせたときの味わいは

奥深いものがありんす

ただ海水込みの塩味とつなぎをどーするかという問題が

アサリの酒蒸しみたいにしゃばいと

ワインが友のROMANAとしては困ります

そこでマッシュポテトやトマト

はたやクスクスなどを総動員させて

濃度をつけるのでした

さあ飲んで飲んで

2008年10月12日 (日)

快心のサルシッチャ


本日は代打で執筆しております。
近所のあれです。

某ムラムラはイタリアン界の照り焼きとしての位置を確立しつつあるわけですが。えぇ。

照り焼きはどうでもいいんですよ。
今回はサルシッチャです。

知ったかぶりをしても致し方ないので、
まぁ真実を申し上げますと、
ここにくるまでしらなかったです。はい
「肉詰め」じゃん的な。ね?
まぁ簡単に説明はしません。
独自で調べるあの喜び、皆さんにも味わっていただきたい。
味わうことで覚えてほしい。
体で覚えることほど、理解が深まることはないですから。

あれです。
「知識は荷物にならない。」

出し惜しみましたが、イタリアンのソーセージです


ソーセージについて語るには今回の本題をかなり逸脱いたしますので、
wikiで割愛。
愛。

語りの部分はムラムラに任せるってことにして。

一度味わってほしい(2度目)
今の季節にベストマッチな「やや」重めのビア
味わい深いサルシッチャ。

損はなし。
いま株を買うならサルシッチャ食べて幸福になりたい!!!!!
(買わないけど)むしろ買えない。

幸福とは、日々に潜んでいるものであり、
それは用意に低に入れられるのである(自分段談)

照り焼き(ムラムラ)が幸福の一片を担います。

責任は名前のわからないワタクシではなくムラムラなんで。(笑)

責任はすべて皿の上。

いざ!勝負!
(つづく)←続かないけど。


2008年10月11日 (土)

トリッパの新しいカタチ

当店は見てのとおりローマ料理のお店であります

したがって内臓料理は得意であります

中でもトリッパは欠かせません

最近いろんなカタチにチャレンジしています

こんなのローマっ子は食べねーと言うことなかれ

意外と受けるかも

定番のトマト煮ですが

唐辛子はフレッシュのものを

緑の野菜はバナナピーマンというものです

青っぽい味をだしていただきます

白いのはマッシュポテト

これでマイルドに

いかがでしょうか?

2008年10月 8日 (水)

長崎のワラサ

ワラサです ブリのちっちゃいやつ

ブリみたいに脂かたぶらではなく

健康体です

うらやましい限りです

脂が少ない分オリーブオイルをしっかり使えるのが

魅力です

フォアグラなどにパンチェッタなどの違う脂を

合わせるのも面白いんですけど

さっぱりとした酸を感じる魚に

オリーブオイルは相性いいです

今日はサルディーニャのオイルをチョイスしました

よろしいですね。

2008年10月 5日 (日)

いわしおいしこのごろー

最近イワシがおいしいんです 

ワインがすすむよどこまでもといった感じでしょうか

トマトをじっくりと焼いて柔らかい酸味にすると

イワシを包み込んでくれます

上にのせたのはパンチェッタ

スライスしてそのままのせます

パンチェッタの塩味がイワシのクセを

やわらげるんですね。

ちなみにこれを召し上がったお客様

ひとこと

オツだね

ですって

Romana のサービス一覧

Romana